2012年 10月 28日 ( 2 )

ホットドッグ

雨の日曜日。

学校のPTAの選出会へ行って来ました。

有無を言わさず全員出席。

体育館で、クラスごと円になり、PTA執行部を決めるためのクラス代表二名を決めます。


それはそれは恐ろしい時間よ。

みんな下向いてね。

なぜか、自己紹介と趣味を一人ずつ言わされ、和んだところで、どなたかいませんか?と。

いないから(笑)

二人の子供で計12年。

どこかで必ずやらなきゃいけないなら、早めが…と思うけど、、そうでもないみたいだし、

でも、毎年この重苦しいものをやらなきゃいけないのかと思うと、ホントにキツイわー。


来年から、娘が幼稚園で、すごく計画して役員をやって行かないと、大変だわ。

とりあえず、息子二年生で、クラス役員やって、娘が再来年の年中で役員やって、四年後の娘一年生で役員‼


の私の計画が出来ました。

どーせ、やらなきゃいけないんだから、低学年の内に速やかにやるわよ。

さてさて、先日旅行に行った母からお土産貰いました。


a0238000_15423664.jpg




軽井沢ビールと、腸詰屋のチョリソー。

このチョリソー、すごく美味しいので、そのままがベスト。


ホットドッグも良いなと思い、ちょうど、先日作ったアップルパイのフィリングが余っていたので、


生地を作り、


a0238000_15423796.jpg



これだけ用意。


ザワークラウトも作りました。


a0238000_15423782.jpg




夕飯。


ホットドッグのパンは、オリーブオイルのバケットにし、

少しかみごたえのあるタイプ。


a0238000_15423895.jpg




これが、なかなか美味しかったです。

a0238000_15423959.jpg




他の種類もね。


みんな、ソーセージ大好き‼

あっとゆー間に完食でした。

ばーば、ありがとね〜☆
[PR]
by znujim | 2012-10-28 15:27 | 家ごはん

学芸会への過程…


a0238000_0352380.jpg




来月末にある、小学校の学芸会。

1年生の出し物は、<からすのパンやさん>懐かしいよね。。


先日、役決めがあり、お父さん希望で行った息子が、なぜかお母さん役GETして来ました。


私は戸惑い・・・・・・先生に電話。。。

抗議!!!ではなく、いきさつを知りたくて。。


だって、幼稚園ならまだしも、多少物心ついてる男の子が、お母さん役って、どうなのか??

すると、クラスにお父さん希望が3人いて、枠は2名。

このままだと、じゃんけんで、負けた一人はお母さんになる。。。と。


ん???お母さん人気ないの??女の子やりたくない?!

で、お母さんが嫌なら、今あいてる役に移って良いよって促すと、

いや、ぜってー負けねーーーー!!!と3人鼻息荒かったらしく、

いざ、じゃんけんの時点でも、先生が、いいね?ホントに一人はお母さんになるよ?

と念を押したら、3人とも、はい!!って言ったらしく、負けたのが息子・・・・・・(笑


そんないきさつで・・・・と聞き、なるほど、だったら分りました。

家でも盛り上げて行きます!!!と電話を切りました。



まぁね、息子も多少納得言ってない感じもするけど、練習していて、3行くらいあるセリフ覚えてました。



今日、学校公開で、練習風景が見られる時間があり、夫と娘と見に行ったんだけど、

お母さん、(クラスから2名×4クラスで8名います。)

息子は、カラスの子が4匹生まれて、それぞれ色が違うから、色にちなんだ名前にしましょうよ!

と提案し、あなたは、おもちちゃん  あなたはりんごちゃん


それぞれ名前が決まってよかったわね。


みたいなセリフ。


大きな声でハッキリと、意外にもよく言えていて、母 安心していました。


帰って褒めよう!!って思ってたのよね。


そして、時間も終わり、教室へ戻ろうとした時・・・・・・。


なんだか息子が冴えない顔してお友達に背中押されて先生の所へ。。。。。。


息子ともう一人男の子と先生2人で真剣な顔でなんか話してるのよね。。。


私気になって気になって、入っていこうかと思ったけど(笑

グッとこらえ、出てきました。

友達と、さーーて、被害者か、加害者か???(笑   なんて話ながらね。


先生と戻ってきた息子。

先生からお話聞いたんだけど、


別のクラスの子が、息子の役について、お母さん気持ちワリーー!!だかなんだか言ったんだと。


はぃはぃ、そーなるのはママ想定内。


ただ、補助の先生が付くほどの、ちょっとやんちゃな子らしく、他の子が言ってる訳じゃないので。。と。

息子には今日も、とってもよく出来たし、頑張ってるから気にしないよって話して、

セリフも、<よかったわね>を止めて、<よかったね>に変えたんだそう。



言う子はいるだろうと、思ったよ・・・・・・。

子供の世界、1年生ともなれば、時に無邪気に残酷な事もあるし、

こんなご時世、そんな事が原因でいじめにだって繋がる事もあるかも。


ちょっと、気まずそうーな顔して先生と話してた息子の顔。。。。

切ないなぁ。。


でも、帰って来て、これでもか!!!って程、励ましました。

とっても大きな声でセリフ言えてて、ママとっても嬉しかったから、

あなたはおもちちゃん!!を2回言っちゃって笑われちゃったけど、

練習で失敗するのは良いんだよ。ママなんて、歌勉強してた時、

練習で何度も何度も失敗して、(本番でも発揮出来なかった事も多々だけど)

本番でちゃんと出来たんだからね!


いつもは間違えずに言えたんだけどなぁ・・・・って言うから、

大勢の人が見ると『緊張』って事があるんだよ。今日は緊張して、分んなくなっちゃったから、


本番では<緊張するんだ!!>って思って、もっともっと練習すれば、絶対出来る!!


あんたね、カラスのお母さんって役なんだから、役を演じればいいの!!

それで誰かが何か言っても気にしちゃダメ。 役なんだから!!

女の役やってんのかよーって言われたら、そうよ、アタシおかまよ♪って

いつもみたくオカマ声出したら良いんだよ(そんなマネばっかやってる・・・・・・)


と、力説したわよ(笑


一生懸命やってる息子を、ちゃかすと、おばちゃんコワイよーーーー(笑
[PR]
by znujim | 2012-10-28 00:33 | こども